FX会社比較TOP > FXレバレッジ比較
FX口座開設キャンペーン

FXレバレッジ比較Levarage

FXのレバレッジを比較してみました。

レバレッジで注意する点は、当然ですがレバレッジが高くすればするほどリスクが高まるということです。

一般的ですが・・・

短期トレード=為替差益狙いのトレード⇒ハイレバレッジ

中長期トレード=スワップ金利狙いのトレード(スワップ派)⇒低レバレッジ

というのが基本です。

1万ドルの取引をする場合、レバレッジ25倍であれば4万円の証拠金、レバレッジ2倍であれば50万円の証拠金が必要であるということになります。上記の法則に関わらず、「1万ドルのポジションを持っているということは100万円分の取引をしているんだ」という認識を持って、自身の資金と相場観(自分の相場観と逆に触れた場合どこまで耐えるか)から逆算してレバレッジを設定すればいいと思います。※1ドル=100円を想定

2011年8月以降、レバレッジは25倍までに制限がされています。

なので、レバレッジで業者の選別というところまではいきませんが、レバレッジが選択できるFX業者もあるので、参考までにどうぞ。

会社名・サービス名称
レバレッジ(ドル円)
 
FXプライム
0.8倍〜25倍
(12種類)
FXプライム
みんなのFX
1倍〜25倍
(3種類)
トレイダーズ証券[みんなのFX]
カブドットコム証券
0.9倍〜25倍
(6種類)
外為ジャパン
1倍〜25倍
(5種類)
YJFX
1倍〜25倍
(3種類)
ライブスター証券
5倍〜25倍
(3種類)
株式会社ライブスター証券
FXブロードネット
1倍〜25倍
(3種類)
DMM.com証券
【DMMFX】
25倍
アイネット証券
25倍
外為オンライン
25倍
外為オンライン
ヒロセ通商
25倍
IG証券
25倍
GMOクリック証券
25倍
GMOクリック証券
JFX
25倍
ひまわり証券
25倍
マネーパートナーズ
25倍
ページトップへ戻る
Copyright(C) FX会社比較|FXのプロが選ぶFX業者比較 All Rights Reserved.